28年間続いていたアップトレンドラインを割ったエクソン・モービル

* 先週の雇用統計に引き続き、今週は注目の小売売上高(5月分)が発表される。もし予想を上回る好結果なら、連銀は年内の金利引き上げを躊躇することはないだろう。 -- (マーケット・ウォッチ

* 去年の夏頃からドル高が顕著になった。ドル高で海外からの輸入品は安くなり、米国消費者には良いニュースだが、今のところ個人消費には目立った好転は見られない。 -- レックス・ナティング(マーケット・ウォッチ)

* 金曜のマーケット終了時点のデータによると、9月に25ベーシスポイントの金利引き上げが行われる可能性は50%だ。(1ベーシスポイント=0.01%) 最近、地方銀行株の上昇が目立つ。3分の2の地方銀行に共通して言えることは「短期融資」であり、これが意味することは、金利引き上げは地方銀行の利益に好影響だ。 -- ジョシュア・ブラウン(投資アドバイザー)

チャート:ジョシュア・ブラウン氏のブログから。(黒い線は地方銀行株のETF、赤はS&P500指数、青は金融株のETF。)

* 世界で2番めに大きな株であるエクソン・モービルが、28年間続いていた上昇するトレンドラインを割った。
チャート: J.Lyons Fund Management, Inc
チャート分析など単なる思いつきでありデタラメだ、と言う人たちもいるが、ほぼ30年も続いたトレンドラインは単なる偶然だろうか?このブレイクダウン、世界第2位の株のブレイクダウンは、マーケットに大きな影響を与える可能性がある。 -- デーナ・ライオンズ(J.Lyons Fund Management, Inc)

* 根拠なき熱狂、あまりにも楽観的な意見は株式市場の危険シグナルであり、26歳の投資家がRedditにこんなことを書き込んでいる。「言うまでもなく、誰も将来を正確に予想することはできない。しかし、現在の米国株式市場に積極的に投資できない理由を見つけることはできない。」 -- (ビジネス・インサイダー

コメント