チャート・パターン: スマッシュの話

ソーラー・エネルギーを絶賛する記事があったので、ファースト・ソーラーの日足チャートを見ているところです。


金曜の終値は57ドル34セント、3.90%の大幅下落、そしてローソク足には目立つ上ヒゲ(1)が形成され、ほぼ安値で取り引きが終わっています。更に、出来高は通常の2倍に膨れ上がり(2)、予想以下の決算発表に投資家たちは明らかに動揺です。


こんな弱い引け方ですから、月曜も下げとなりそうな雰囲気ですが、ここで思い出したのはラリー・ウィリアムズ氏が有名にしたスマッシュ・パターンです。

スマッシュ・パターン

それでは、ファースト・ソーラーの過去4日間だけを見てみましょう。



先ず、スマッシュの買いパターンの第1条件は、今日の終値は前日の安値より低いことです。1を見てください。ファースト・ソーラーの金曜の終値は前日の安値より確かに低いですから、第1の条件を明らかに満たしています。

第2の条件は、翌日の取り引きで今日の高値(2)を超えることです。言い換えると、今日の高値突破が買いシグナルになります。ファースト・ソーラーの金曜の高値は59ドル97セントですから、もし月曜の取り引きで、そこを上回ったら買いです。

ファースト・ソーラーは三日連続の下げ、売り手が明らかに優勢な状態です。月曜の取り引きで金曜の高値突破は難しいと思いますが、もしそんなことが起きたら、売り手たちは慌てて空売りを買い戻すことでしょう。

(参照した記事:Larry William’s smash day patterns

コメント

MOM さんのコメント…
毎回、拝見さしていただいてます。
凄く勉強になるので、いつもありがとうございます。
T Kamada さんの投稿…
MOMさん

嬉しいコメントありがとうございます。