チャーリー・マンガー:金融業界の5%は理性的な人たちで占められ、残りの95%は呪術師と祈祷師だ

モーガン・ハウセル氏の今朝のコラムは、チャーリー・マンガー氏を取り上げています。 

チャーリー・マンガー(写真:ウィキペディア)
チャーリー・マンガー: ウォーレン・バフェットが会長を務める投資持株会社バークシャー・ハサウェイコーポレーションの副会長。投資家。91歳 (ウィキペディア)
マンガ―氏はデイリー・ジャーナルからインタビューを最近受け、ハウセル氏は、このように要約しています。

---------------------------------------------------------------------------------

もしあなたが投資家なら、マンガ―氏が話をしているときは、今やっていることを中断して氏の話を聞くべきだ。今回のインタビューで、氏は重要なことを語っている。
私が人生で成功できたのは知性や知能によるものではない。私が成功できたのは、長期的な視野で物事を見続けることができたからだ。」
私たち個人投資家が、機関投資家に勝つために持っている唯一の武器は時間だ。ほとんどの人たちは向こう数ヶ月のことしか考えていないから、もし数年先のことまで考えて投資できるなら、単に知識や情報だけで投資している人たちに勝つことができる。
金融業界の5%は理性的な人たちで占められ、残りの95%は呪術師と祈祷師だ。」
金融業界の専門家たちの言うことは、とにかく間違いだらけだ。しかし、そんな事にもかかわらず、私たちは彼らの意見をいつも求めている。
どうしても上手くいかない、とほぼ絶望的な状態なら、無理して努力を続ける必要は無い。」
忍耐強い努力は大切なことだが、状況を無視した単なる頑固な努力は意味がない。
多くの人たちは、自分が賢く見えるように行動する。私の場合は、馬鹿なことをしないように気をつけている。」
ナポレオンは、「戦場という極めて厳しい状況で、あたりまえな事をできるのが優れた兵士だ」、と語っている。投資の場合も同じだ。
間違った動機は間違った行動を生む。」
ウォール街の強欲な銀行家たちを批判する人が多い。しかし、もしあなたが彼らと同様な年俸を約束されたら、あなたも彼らと同じことをするだろう。
誰でも簡単にできることに大した価値は無い。」
大きな成功を獲得したければ、普通の人たちが耐えることができないことを耐える必要がある。例を挙げれば、長期間に渡る下げ相場だ。
資産を増やしたければ、良い投資チャンスが来たときに直ぐ行動できるように、1000万ドルの現金を常に用意しておくことだ。」
もちろん、私たちには1000万ドルの現金は無い。しかし、マンガ―氏の言葉が教えてくれることは、私たちはカン違いしているということだ。現金は利子を稼ぐための道具ではなく、私たちに多くの選択肢を与えてくれるものだ。

(参照した記事:Munger's Advice on Shamans, Humility, and Attention Spans

ウィキペディア

コメント