2015年2月13日金曜日

13日の金曜、大型株指数S&P500は史上最高値を達成

S&P500指数は、12月の高値を突破して史上最高値を記録です。

S&P500指数の日足チャート
と言っても、株の指数の中で最も知られているダウ平均が高値を更新した訳ではないので、大した報道はされていません。

今日のマーケットで買われたものは何でしょうか?上位5つを見てみましょう。



トップは+4.05%の工業用金属&資源株指数、そして下が日足チャートです。


今日の陽線(A)は、レジスタンスラインを決定的に突破です。更に、20日移動平均線が50日移動平均線を上抜き(B)、ゴールデン・クロスが起きています。ダウントレンドは終わった、と結論した人も多いことでしょう。

第2位は+3.21%の中南米の銀行株指数です。


横ばいが相変わらず続き、この指数には、工業用金属&資源株指数のような強さはまだ現れていません。しかし、今日の取り引きでは長めの陽線を形成し、50日移動平均線を突破しています(1)。この買い圧力が続くかに注目です。

3番めに強かったのは+3.16%のオイル&ガス機器&サービス株指数です。


明確なダウントレンドですが、ここ2週間ほど下げ渋っています。20日移動平均線は上向きになり(1)、短期トレンドに好転の兆しが見えます。最近反発している原油価格が、この業種の買い材料になっていることは間違いないでしょう。

第4位は、製鉄会社で構成される鉄株指数です(+2.60%)。


入れた短い線で分かるように、安値と高値が切り上がり、トレンドが変わり始めています。今日は50日移動平均線を越えて終了です(A)。

第5番めは銅鉱山に関連した銅株指数です(+2.46%)。


鉄株指数のように安値と高値が切り上がり、今日は50日移動平均線を突破です。

以上トップ5を見て言えることは、投資家たちは、売り叩かれ割安となった業種に資金を回し始めているようです。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 Kyookineです。また勉強させていただきました。有難うございます。
 日本と異なり、米国は地下資源に恵まれているため砿業・地下資源関連企業が多いみたいですね。知らない内に、日本株の企業構成に囚われていた私には、地下資源に係るETFの品揃えがあるとは予想してもいませんでした。
 自分が知っていたのは、金価格以上に産金株ETF(GDX、GDXJ)の方が変動幅が大きいので、金価格の推移に注意していました。
石炭や原油関連産業のETFの価格変動は、コモディーテー価格に比べて大きい?とか連動性高い?というようなことがあるのでしょうか。ご存知であればご教授願います。

匿名 さんのコメント...

Kyookineです。有益な投資アイデアを教えてくださり、感謝しています。
今夜はコモディー関連ということで、もう一件話題があります。
価格の高い低いの関係が、白金と金の間で逆転していることです。白金の方が金価格よりも高いのが常態なのですが、この関係が逆転しています。やがてねじれは是正されるでしょうから、白金の値上がりに期待してeワラントを買えばいいんでしょうが、白金生産に係る米国の個別企業株あるいはETFの値上がりを期待して先回り買いするのに適したアイデアがあれば、ご負担にならない範囲でご教授ください。 

T Kamada さんのコメント...

Kyookineさん

少し調べてみました。First Trust ISE Global Platinum (PLTM)という白金のETFがあります。出来高は極めて少ないです(1日あたり6000株程度)。

個別銘柄は3つあります。

North American Palladium Ltd. (PAL):パラジウムの会社ですが、白金も扱っています。

Stillwater Mining Company (SWC):白金の精錬、精製会社です。

Polymet Mining Corp. (PLM):白金が専門ではありませんが、貴金属の探索会社です。

T Kamada さんのコメント...

Kyookineさん

価格変動のことはよく分かりませんが、連動性を調べるなら、このサイトが便利です。

(http://www.sectorspdr.com/sectorspdr/tools/correlation-tracker)

相関性の高いETFが表示されます。

期間は1年、3年、5年、またはカレンダーを使って好きな期間を選ぶことができます。

Tickerのところに、調べたいETFまたは個別銘柄のティッカーを入れてください。原油のETFの場合ならUSOと入れてCORRELATEを押してください。相関性の高いETFが表示されます。

匿名 さんのコメント...

 Kyookineです。
 ご助言をこんなに早くいただき、感謝しています。諸般の件、お世話になりました。有難うございます。
 銘柄間の相関チェックに便利なWebページとても便利です。今後、何かの折に使用させていただきます。正相関のある銘柄と負の相関のあるある銘柄を見つけ、一方を買い建、一方を売り建てるサヤ取り銘柄の洗い出しにも使えそうです。
 ご照会のあった白金のETFは、配当が6%越えで安値圏にあるので流動性が低くても長期保有に良いのではと思い、SBI証券とマネックス証券で取引できるか確認したところ、今は未だ取扱銘柄になっていませんでした。残念。