マーケット関係者たちのコメント

ドル買いは、世界で最もポピュラーな混雑したトレードだ。もちろん、だからと言って、ここでのドル買いは完全に間違いであると断言することはできない。重要なことは、「平均水準への回帰」という言葉を忘れずに頭に入れておくことだ。(ビジネス・インサイダー

ドルの買いポジションの推移(ビジネス・インサイダーから)
大切なことは、あなたの生活スタイルに合ったトレードをすることだ。生活スタイルを、トレードに合わせようとしてはいけない。(ブレット・スティーンバーガー

米株中心を止めて、海外の株へ資金を回すべき4つの理由:

1、過去5年間、10年間、そして場合によっては20年間にわたって米国株式市場は海外の株式市場の成績を上回り続けてきた。低迷する海外市場に物足りなさを感じる人もいるが、海外市場には宝が隠れている。

2、米国株式市場の時価総額は、全世界の株式市場の時価総額の半分以上を占めている。これは異常な状態であり、こんなことが永久に続くことはありえない。

3、ドル高の影響で、ドルを使って海外の資産を以前より多く買うことができる。ドル高は、まだ続くかもしれないが、このレベルで海外投資への比重を増やすことは決して悪いアイデアではない。

4、これが最も大切なことだが、米株は割高であり、割安なのは海外の株だ。(ウォール・ストリート・ジャーナル

S&P500の株価収益率(PER)。現在の数値は19.92倍。歴史的平均値は15.52倍。(multpl.comから)

短期的に見た場合、連銀のことはあまり気にする必要はないと思う。先日発表された議事録から分かることは、イエレン議長は急いで金利を引き上げるつもりはない。(ジェフリー・サウト

コメント

ぴよたん さんのコメント…
いつも貴重な見方をありがとうございます。
世界のマネーが米国に向かう中でこのような逆の主張ですが、説得力があります。
思わずうなってしまう記事です。
T Kamada さんの投稿…
ぴよたん さん

コメント有難うございます。感謝です。