VISAとマスターカード、決算を待たずにブレイクダウン

クレジットカードと言えば、VISAとマスターカードが有名ですが、両方とも嫌なチャートパターンになってきました。下はVISAの日足チャート、最近1年間の動きです。


三本の移動平均線を入れましたが、赤は20日、青は50日、そして黒い線は200日移動平均線です。短期トレンドを示す20日移動平均線は下向き、中期トレンドを示す50日移動平均線は上昇が止まり、ほぼ水平になっています。そして、20日移動平均線は上から下へ50日移動平均線をクロスして、デッドクロスと呼ばれる現象が起きています。200日移動平均線はまだ上昇していますから、長期トレンドのアップトレンドに変化はありませんが、短中両トレンドは明らかに弱っています。

チャートを拡大して、最近6ヶ月の動きを見るとこうなります。


青い線で分かるように、なだらかな丸みを帯びた半円が形成されていますから、VISAは天井の形成中だ、と結論した人が多数いることでしょう。今日のローソク足(A)はサポートライン(赤)を決定的に割り、売りシグナルが点滅です。

マスターカードにも売りシグナルが出ています。下が日足チャートです。


上辺が右下がりの三角形が形成され、今日のローソク足は下辺を割り、下げがいっそう明確になっています。

VISAの決算発表は明日木曜のマーケット終了後、そしてマスターカードの決算は金曜のマーケット開始前に控えています。チャートが示しているように、決算を待たずに、株価の方は既にブレイクダウンです。これは何を意味するのでしょうか?予想を下回る決算が発表されるのでしょうか?

もちろん、今日のブレイクダウンはダマシの可能性もあります。実際の決算内容、そして決算発表後のアナリストたちのコメントが買い材料になるというシナリオもありますから、これら2銘柄を引き続き監視しようと思っています。

コメント