証券業界の関係者が語るトレーダーが考慮するべき8項目

昨日のヤフー・ファイナンスに、「トレード資金を吹き飛ばす8つの方法」、と題された記事が載っていました。デイトレード業界に詳しいSMBキャピタルの創立者、マイク・ベラフィオレ氏が書いた記事ですが、タイトルを見て直ぐ頭に浮かんできたのは、スイスショックで巨額な損を出した為替ブローカーFXCMです。巨大な損失を生んだ最大の原因はレバレッジですから、高レバレッジの乱用は口座資金を手っ取り早く失う一方法に間違いありません。
まさにその大きな動きが、チューリヒからやってきた。スイス国立銀行(中央銀行)がスイス・フランの対ユーロ上限を突然撤廃しフランが急騰。FXCMは2億2500万ドル(約270億円)の損失を被り、最高経営責任者(CEO)のニブ氏はダメージコントロールに追われることになった。8カ月前に同氏自身が警告したレバレッジによって、顧客の賭けは実際の資金に対し最大200倍に膨らんでいた。-- (ブルームバーグ)
写真: brokershandsontheirfacesblog.tumblr.com
下は、ベラフィオレ氏が挙げている8項目です。
1、デイトレーダー、短期トレーダーは、損が出ているポジションに資金を更に投入するなどという愚かなことをしてはいけない。負けているポジションに更なる資金をつぎ込むことは敗者のすることだ。
2、あなたのトレード方法は効果的なものだろうか?言い換えると、あなたのトレード手法には、切れ味の鋭いエッジがあるだろうか?役に立たない方法など使っていたら、最初から自分を不利な状況に追い込むだけだ。
3、タイムフレーム(時間軸)は適切だろうか?1分足チャート、30分足チャート、日足チャートと色々あるが、あなたの性格に合った時間軸はどれだろうか?じっくりと考えてから投資したいタイプなら、間違ってもデイトレードなどしてはいけない。
4、トレード手数料は、以前と比べればかなり低くなっているが、頻繁にトレードする人にとっては大きな問題だ。当社のプロ・トレーダーたちが払っている手数料は、1000株当たり1ドル未満だ。
5、あなたはトレード技術、しっかりとしたトレード手法を身に付けているだろうか?もしまだなら、トレードに関する本を読んで勉強、またはトレード・セミナーの受講などして、技術をとにかく身に付けることだ。
6、必要以上に大きな賭けをしてはいけない。もし1000ドル賭けたいなら、先ず750ドルの賭けでコンスタントに勝てるようになることだ。
7、トレード手法、技術を向上させること。向上心を失ったトレーダーは消え去る運命にある。
8、トレード計画を必ず立てること。計画無しでトレードなどしたら、あなたはマーケットの計画どおりに動かされてしまう。

(参照した記事:スイス・ショックで落とし穴に、外為市場のレバレッジ王の不覚 

8 Ways to Blow Up Your Trading Account

THE BROKERS WITH HANDS ON THEIR FACES BLOG

コメント

seagulls さんの投稿…
お役に立ちました。ありがとうごさぃます。
T Kamada さんの投稿…
seagullsさん

コメント有難うございます。