マーケット関係者たちのコメント

・ 今週はクリスマス、伝統的に出来高が少なくなる週だ。マーケットは先週大きな上昇となったが、季節的要素を考えると、今週のマーケットも上昇しそうだ。過去36年を見た場合、12月に株式市場が上昇したのは28回だ。 -- ウォレス・ウィトコースキー(マーケット・ウォッチ



・ ある程度の期間に渡って、良い成績を上げ続けることができる株投資方法を見つけるのは、そんなに難しいことではない。問題は、多くの投資家は、一つの投資方法に忠実に従うことが出来ない。 -- マイケル・バトニック(リットホルツ・ウェルス・マネージメント

・ 株だけに限らず、投資で成功したいなら借金をしないことだ。クレジットカードの請求書が来たら全額支払うこと。もしそれが出来ないなら、クレジットカードを捨てることだ。-- デイビッド・マーケル(アレフ・インベストメント

・ 投資をする場合は、このことを頭に入れておいてほしい。「専門家たちの予想に基づいた投資をしないこと。」 -- ジョナサン・クレメンツ(金融ライター

・ この時期になると、経済誌や新聞は、全く役に立たない来年のマーケット予想で溢れている。もうとうの昔に、私はそんなものを読むことをやめている。-- バリー・リットホルツ(リットホルツ・ウェルス・マネージメント

・ 多くの投資家は、エネルギー関連が極めて割安であると判断したようだ。先週、エネルギー関連のETFに20億ドルを超える資金が流入している。 -- シンシア・マーフィー(ETF・ドット・コム

・ 12月の株式市場:


上のチャートは、Bespoke Investmentのブログに掲載されていたものです。S&P500指数の12月の動きが示されています。2が1989年以来のS&P500指数の平均的な推移です。下に表記されている日付で分かるように、12月の前半は低迷し、後半から調子が上がって来る傾向があります。1の線は、今年12月のS&P500指数の様子です。低迷していましたが、最近調子が良くなってきました。伝統的な動きに従う形になるなら、残りの12月のマーケットには強い展開が期待できます。

コメント