65歳までに15億5000万ドルの資産を築き上げる方法??

アクセス数が増えるという理由で、金融ジャーナリストはスーパー・リッチの話ばかりを書いている。ウォーレン・バフェットがメキシコのカルロス・スリムを抜いて、長者番付の第2位になったという記事が先日あったが、そんな話を読んでも私たちの投資には全く役立たない。 -- マーク・ハルバート(ハルバート・ファイナンシャル・ダイジェスト)
カルロス・スリム氏
そう言われてみると、金融サイトには、超裕福な人々のライフ・スタイルに関する記事が最近多いように思います。豪華なヨット、自家用ジェット、と正に夢のような生活ですが、「スーパー・リッチな人々の話を読むことは、私たちが良い投資家になる妨げとなる」、とハルバート氏は言います。

欲を掻き立てることが目的のような記事に刺激され、「私も大金持ちになるのだ!」、と興奮した投資家は必要以上に大きな危険を冒してしまう。もちろん、待っているのは後悔だ。
ハルバート氏によれば、フォーブス誌の長者番付トップ400に入るためには、少なくとも15億5000万ドルの個人資産が必要です。
あなたは25歳、10万ドルの株投資資金があるとしよう。(もちろん、25歳でそれだけの資金を持つ人は極めて少ない。)65歳までに、この資金を15億5000万ドルに増やすためには、毎年27.3%のリターンを40年間続ける必要がある。断言するが、こんな優れた成績を上げ続けることは絶対に不可能だ。
ハルバート氏は、こんなチャートを掲載しています。

ハルバート・ファイナンシャル・ダイジェスト
タイトルはRegression to the mean(平均値への回帰)です。トップ・アドバイザーたちの成績が、短期的にずば抜けていても、それを長期続けることは無理であることが示されています。1年目の成績は(一番左)年率100%を超える優秀な数字ですが、短くなる棒線で分かるように、そんな成績を継続することはできません。一年目の成績が華々しくても、15年後(一番右)の成績は年率で10%台に落ちています。

「非現実的な高リターンを株投資に期待しないこと」、というのがハルバート氏のメッセージですが、氏はこんなことも指摘しています。
「資産家たちも株に大きく投資しているではありませんか」、とあなたは言うことだろう。もちろん、資産家たちも株に投資している。しかしほとんどの場合、彼らは先ずビジネスで成功して富を築き上げ、その富の一部を株に回しているだけだ。株投資の目的は儲けることではなく、築き上げた資産の購買力を目減りさせないことだ。もしあなたがビリオネアのように考え行動したいなら、世界が必要としている物やサービスを生産することだ。株式市場は、あなたが富を築き上げた後にも存在する。
最近の例では、フェイスブックのザッカーバーグ氏がビリオネア・リストに仲間入りしました。ハルバート氏が言うように、ザッカーバーグ氏の富は株の売買で築き上げられたものではありません。「株で大金持ちになってやる!」、という目標を立てることは悪くありませんが、そんな力んだ姿勢では、資産家たちのように余裕を持った投資ができません。

現実は上の棒グラフです。一年目はスーパー・スター的な成績を上げたとしても、そんな華々しい成績を長期間続けることは誰にもできません。「相場で一財産作ってやろう!」、というのは達成が極めて困難な野望です。

(参照した記事:How to really invest like a billionaire

コメント