世界を驚かせた日銀総裁

思ったとおり、金曜のトップ・ニュースになったのはこの人です。

写真:ビジネス・インサイダー

日銀、追加緩和を決定 資金供給10兆~20兆円拡大(日本経済新聞

・ こんな事が発表されるとは誰も予想していなかった。正に驚きだ。(ビジネス・インサイダー

・ 今朝の私は正に最悪だ。日本から、こんなことが発表されようとは全く予想することができなかった。 -- キース・マカルー(Hedgeye Risk Management) (マカルー氏は米国債の買い、そして小型株指数の空売りを勧めていました。)

・ 日銀の決定は、株の強気論者にとって、とても嬉しい贈り物だ。 -- ボブ・ピサニ(CNBC

・ 連銀の量的緩和など必要ない。アンクル黒田が日銀流の仕事をしてくれる。-- リー・アドラー(The Wall Street Examiner

・ 何だかんだ言っても、要するに量的緩和の世界なのだ。 -- ダグ・カス(シーブリーズ・キャピタル

・ 日経225はピンク・シート銘柄にまだなっていないのかな?-- (ゼロヘッジ) (ピンク・シート銘柄: 主要取引所に上場されていない銘柄のこと)

・ 33社の中で、日銀の追加緩和を予想していた三菱と野村の2社に脱帽。 -- アシラフ・ライディ(City Index / FX Solutions

・ Boo - Yah(ブーヤ) -- (Rudolf E. Havenstein) (Boo - Yah: 嬉しいとき、興奮したときに発する言葉)


コメント