トウモロコシの方が金より価値がある!?

記録的な収穫量が予想されていることを考えると、トウモロコシ価格が上昇する、と結論することは難しい。しかし、今はトウモロコシを空売る時ではない。-- デール・ダーチホルツ(AgriVisor)
火曜の市場で、トウモロコシは1ブッシェル当たり$3.2475で瞬時取り引きされ、2010年6月以来最低のレベルに落ち込んだ。 -- ビジネス・インサイダー
ダーチホルツ氏は、何故「今はトウモロコシを空売る時ではない」、と判断したのでしょうか?下が、理由を説明するチャートです。
ブルームバーグ
先ず、下半分(B)がトウモロコシの値段です。上半分(A)は、金1オンスで何ブッシェルのトウモロコシを買うことができるかが示されています。現在、1オンスの金があれば370ブッシェルのトウモロコシを買うことができ、これは1975年にトウモロコシの取り引きが始まって以来最高の量です。
相対的価値を理解することで、投資資金がどこへ向かうかを予想することができる。現時点では、トウモロコシの方が金より価値がある。 -- デール・ダーチホルツ(AgriVisor)
当たり前のことですが、トウモロコシの値段が下げ続き、結果的にゼロになるということはありません。下げ基調から上げ基調に一気に方向転換するのは無理としても、空売りの買い戻しがキッカケとなって、一時的なラリーが展開される可能性なら十分にあると思われます。下は、トウモロコシ価格に連動するETFの日足チャートです。


矢印で分かるようにダイバージェンスが起きています。ETF価格は下げ方向ですが、それとは反対にMACDのヒストグラムは上昇が始まり、ETF価格の下げ勢いが衰えています。現在の価格23ドル42セントで買い、20日移動平均線(青い線)で利食うとすると、約4.5%の利益です。

(参照した記事:Corn Trading Cheapest to Gold Since 1975 Signals Bottom

Corn Has Been Getting Crushed

コメント

匿名 さんのコメント…
隕石衝突なんかで世界が大混乱すれば、食料が当然に最優先で、金や紙幣なんかなんの意味ももたないですからね
というのはSFの見すぎでしょうか(笑い