なぜトレード・プランに従うことができないのか?

『悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術』、『トレーダーの精神分析』などの著書で知られるブレット・スティンバーガー氏は、土曜のブログでこんなことを書いています。

スティンバーガー氏
「トレードのプランに従うことができない」、というメールを受け取ることがある。私が担当したトレーダーたちを振り返ってみると、計画に忠実に従ったトレードができない主な理由は3つある。
1、トレードのプランに従う価値が無い。マーケットの環境や状況が変化し、今までのやり方ではうまくいかなくなることがある。言い換えると、状況の変化を目の当たりにしたトレーダーは、自分のたてたトレード・プランに従っても良い結果が出ないことを事前に直感的に知っている。トレード・プランには優位性が必要だ。
2、頭では分かっていても感情に邪魔されてしまう。トレードの計画を立て、それを紙に書き記すことは知的な作業だ。しかし、実際にトレードに臨みプランに従うためには感情的な準備も必要だ。たとえば損切りを考えてみよう。あらかじめ設定したレベルに達したら速やかに損切ればよいのだが、私たちにはメンタル面での準備が無いから、結果的に適切に行動することができなくなってしまう。感情の準備をする一方法として、状況を頭の中で視覚化するイメージ・トレーニングは効果的だ。
3、あなたが実際におかれているトレード環境も重要だ。雑音、騒音はないだろうか?使っているコンピューターはトレードに適したものだろうか?もう一つ指摘したいのは、あなた自身の姿勢だ。一日中モニターの前に釘付けになっていないだろうか?マーケットを常に監視していたい気持ちは分かるが、絶えず値動きを追っていたのでは、あなたのマーケットの見方が極めて近視的になってしまい肝心なトレード・プランを忘れてしまう。
babypips.comという為替トレーダーが集まるサイトは、こんな質問を読者にしています。
あなたがトレード・プランを破ってしまう理由は何ですか?
最も多い回答は「パニック」です。約51%の人たちは、「思惑が外れたり、予想外なことが起きるとパニックしてしまう。そのため、つい感情的な行動をとってしまう。」 スティンバーガー氏の挙げている第2番めの理由です。ということで、イメージ・トレーニングを試してみるのは悪いアイデアではなさそうです。


(参照した記事:Three Top Reasons Why Traders Fail to Trade Their Plans

Why Can’t You Just Stick to the Plan?

コメント