マクドナルドの1分サービスは愚策?

マクドナルドの売上は下降が続き、株価も同様に下げている。悪いのは中国からの肉だ、とマクドナルドは言うが、低迷の原因はそれだけではない。-- マーケット・ウォッチ
米マクドナルドは8日、2014年の世界売上高見通しを達成できない恐れがあることを明らかにした。期限切れ食肉の使用問題を受け、中国で主力の「ビッグマック」や「スパイシーマックウィング」などの販売停止を余儀なくされたことが背景。 -- ロイター

マーケット・ウォッチが指摘しているように、マクドナルドの売上低迷は期限切れの肉だけが問題ではありません。
チポトレやファイブ・ガイズの台頭でファストフード・レストランの競争が激化し、マクドナルドは正に苦戦状態だ。 -- ビジネス・インサイダー
状況を改善するために、マクドナルドはどんな措置をとったでしょうか?三日前の報道です。


注文したものが1分間で用意できない場合は無料、という意味になります。要するに、「1分サービス」の実施です。これが実施されるのはフロリダ州にあるマクドナルド約800店に限られ、更に条件としてドライブスルーの利用者、期間は8月29日まで、そして週日の正午から午後1時までという制限があります。QSR誌の調査によると、ファストフード業界のドライブスルーの平均待ち時間は3分1秒です。1分ということは待ち時間を3分の1にすることですが、はたして、そんなことが可能なのでしょうか?
「30分以内に配達できない場合は無料」、というキャンペーンをドミノ・ピザが実施したことがある。結果はどうだっただろうか?時間に追われる従業員はストレスがたまり、配達中の交通事故が増えた。とうぜん従業員たちの会社に対する不満は増大し、客たちの苦情も増えた。結局キャンペーンは中止となった。 -- Aolニュース
ドミノ・ピザが失敗したからマクドナルドも失敗する、と断言することはできませんが、人々は1分サービスに懐疑的です。
・ ただでさえ、マクドナルドの従業員の客に接する態度は悪いのに、1分サービスなど始めたら態度はいっそう悪くなる。
・ 注文の間違いが大きく増えることだろう。言い換えれば、1分サービスのお陰で、素早い注文間違いが増えるだろう。
・ 1分サービスが成功することはない。そもそも、客の中には注文するのに1分以上かかる人たちがいる。それに支払いにモタモタする人も多いから、1分サービスが成功する筈がない。
・1分サービスは失敗する。無料で食べ物を得るために、1分では用意しきれない量の注文をする人が続出しそうだ。
・ 1分サービスでマクドナルドに対する不満が増えることだろう。全ての人がニュースを最後まで読むとは限らない。おそらく、ほとんどの人はヘッドラインを見るだけだから、1分サービスは全米で実施されるとカン違いしている筈だ。
正午から午後1時までというのは昼食の時間帯ですから、店が混雑します。このような忙しい時間帯に1分サービスを実施することは従業員に更なるストレスとなりますから、多くの人たちが心配しているように、サービスの質が低下しそうです。1分サービスなどやらないで、「夏季はドリンク無料」を実施したほうが良いと思われます。

(参照した記事:McDonald’s sales, stock suffer worst slump in a decade

期限切れ肉問題、米マクドナルドが通年業績で警告

McDonald's testing one-minute drive-thru service

McDonald’s: 1-minute guarantee or you get FREE food

Why People Care So Much About McDonald’s One-Minute Drive-Thru Guarantee

コメント