2014年8月19日火曜日

下降する失業率、上昇する雇用者数、しかし悲観的な米国消費者

質問: 子どもたちの暮らしは、親の世代よりも良くなると思いますか?
回答:
・ 良くなると思う  21%
・ 良くなるとは思わない  76%
・ 分からない  3%
上はNBCとウォール・ストリート・ジャーナルが共同で行った意見調査の結果です。更に、こういう結果も出ています。
・ 米国は間違った方向に進んでいると思う  71%
・ 米国は衰退していると思う  60%
アメリカには「land of opportunity(機会を与えてくれる土地)」、という別名がありますが、これはもはや昔の話になったようです。
質問: あなたが同感できるのは1ですか、それとも2ですか?
1、個人の経歴や素性に関係なく、一生懸命働き努力すれば、アメリカでは成功することができる。
2、裕福な人々とそうでない人々の収入の差がますます拡大し、アメリカでは誰でも努力すれば暮らしのレベルを引き上げることができる、というコンセプトが崩壊している。
回答: 1 (44%)、2(54%)
特に驚いたのは、子どもたちの暮らしは親の世代より良くなるとは思わない、という回答が76%もあることです。2008年、金融危機で株式市場は大幅下落となり、言うまでもなく世の中は不景気でした。しかし、その年の9月の回答は56%です。言い換えると、現在アメリカの経済は回復中、そして株式市場は史上最高のレベルに達していますが、親たちは子どもの将来にいっそう悲観的になっています。

下のチャートで分かるように、米国の失業率は着実に下降し、非農業部門の雇用者数は上昇しています。

失業率

非農業部門雇用者数
もちろん、他にも考慮しなければならない要素がありますが、大ざっぱに言えることは米国経済は確かに回復中です。こんな状況にもかかわらず、繰り返しになりますが、親たちは子どもの将来を楽観することができません。何故なのでしょうか?
昇給ゼロの経済成長だ。米国の経済回復が始まってから5年の月日が流れた。金持ちは更に金持ちになったが、一般米国労働者の給料はほとんど変わっていない。2009年以来、労働者たちの平均時給は実質的に0.5%上昇しただけであり、これは第二次世界大戦以来最低の伸び率だ。歴史的に見た場合、同様な期間の昇給率は9.2%だ。-- Newsmax

上のチャートには、米国企業の利益が示されています。見てのとおり、景気後退期(灰色の部分)は利益が落ち込みましたが、その後は順調に伸びています。単純に考えれば、企業利益が上昇しているのですから従業員たちの給料も上がり、生活は楽になる筈です。
平均的なアメリカ人の暮らしが苦しい理由の一つは、企業利益が、ごく一部の人々だけに分配されているためだ。過去5年間に渡り、米国企業はコスト削減(従業員削減)、自社株買い戻しを行って企業利益と株価を上昇させた。この結果、失業率は現在も高いレベルにあり、従業員が得た昇給率は惨めなものだ。 -- ビジネス・インサイダー
米国経済の70%は個人消費によって支えられています。しかし現状は、肝心な人々の収入は過去5年間ほとんど変わっていません。特に今年は、干ばつのお陰で野菜、果物、肉の値段が大きく上がっていますから、多くの家庭が痛みを感じていることでしょう。夏休みが終わりに近づき、そろそろ本格的な新学期セールが始まります。そしてあと3ヶ月もすれば、小売業界で最も重要な季節、クリスマスのショッピングも始まります。アーウィン・ケルナー氏(マーケット・ウォッチ)は、こう述べています。
米国7月の小売売上高は、アナリストたちの予想に反する頭打ち状態だった。雇用状況が改善しているなら、なぜ現時点で消費者は買い物に消極的になったのだろうか?先ず指摘したいのは、増えた仕事の多くはパートタイムと臨時雇いであり、こうすることで企業はフルタイムの従業員の昇給を避けている。更に、貯蓄も減っていることを考えると、今後の米国経済の行方が不安になる。
私は、ヘンリー・ブロジェット氏(ビジネス・インサイダー)の、この言葉に賛成です。「企業利益が一部の人たちだけで分配されているのは間違いだ。コスト削減だけでは、企業は利益を伸ばし続けることは不可能であり、必要なのは売上を大きく伸ばすことだ。売上向上に必要なのは社員であることを考えれば、企業は社員と利益を公平に分ける必要もある。」


(参照したサイト:The single most depressing number in the new NBC-Wall Street Journal poll

'No-Raises Recovery' Hasn't Helped Most Workers as Wealthy Get Richer

Why Does The Economy Stink? Because America's Owners Are Greedier Now Than Ever Before

Don’t count on U.S. consumer to save economy

0 件のコメント: