投資家、トレーダーが直面する危険な状況

(下はモーガン・ハウセル氏のブログから抜粋したものです。)

次のような状況/状態に直面したら、全てを中断してほしい。あなたは極めて危険な状況と向い合っている。

・ このトレードでは必ず勝てる、と自信満々になっている時。(自信満々な時は、隠れているマイナス要素を見落としやすい。)

・ この株は絶対に行ける、という自信溢れるアドバイスを受けた場合。(そんなアドバイスをする人には隠れた意図がある。)

・ この投資リスクはゼロだ、という言葉を聞いた場合。(そんな投資のリターンはゼロだ。)


・ 政治的な理由で投資判断している場合。(多くの人たちが、この間違いを犯している。民主党を支持しているから、このような投資はできない、といった理由で多数の人が良い投資機会を見逃している。)

・ 思惑どおり株価が上がった場合。(問題は、予想どおりに株価が上がると、投資家たちは自分には銘柄選びの才能があると錯覚してしまう。強いマーケットでは、どんな株でも上がるものだ。)

・ 絶好のタイミングで売買することにエネルギーを使いすぎる。(マーケットでは、そんなことを実行するのは不可能だ。)

・ スーツをいつも着ている投資アドバイザーの意見を鵜呑みする。(賢い投資判断、投資アイデアは学歴が高い人だけが有するものではない。)

・ 自分がコントロールできないことを心配している。(例えば、人々はアップルは予想を超える決算を発表するだろうか、と色々な憶測をする。どんなに考えても、あなたは決算発表後の株価の動きを正確に予想することはできない。)

・ 私は優等生だったから投資でも成功する筈だ、といった思い違い。(一つの分野で成功しているからといって、それがトレードでの成功を約束している訳ではない。)

(情報源:Things to Avoid at All Costs

コメント