ハーバライフは崩壊する!?: 明日に控えた重大発表

ハーバライフ株が6%の大幅下落です。
ハーバライフは、健康食品やスキンケアを扱っているマルチレベルマーケティングの会社である。連鎖販売取引(「マルチレベルマーケティング」「MLM」「ネットワークビジネス」などと呼ばれる)という販売方法・ビジネス手法を採用してところに特徴があり、健康食品・スキンケア製品をメインに扱っている。(ウィキペディアから抜粋)
先ず、2013年2月のブログに戻って、ハーバライフの復習です。
2013年2月15日金曜日
2000万株の空売り、13%を買い占め -- 荒れるハーバライフ株
1で分かるように、2012年12月、50ドル台だったハーバライフの株価は急速に崩れ24ドル台まで下げてしまった。原因は、パーシングスクエアの創業者、ビル・アックマン氏による空売りが報道され、次々と売りが売りを呼ぶ形となった。
「ハーバライフはピラミッド・スキーム(マルチ商法)であり、目標株価はゼロだ」 -- ビル・アックマン氏
そして今日金曜(4)、ハーバライフは窓を開けての上げで取引が始まり、現在株価は+7.5%と大きく上げている。原因は昨日のニュースだ。
2月14日(ブルームバーグ):資産家カール・アイカーン氏は、栄養補助食品メーカーのハーバライフ の株式を13%保有していることを開示した。(中略)アックマン氏は約2カ月前、ハーバライフがマルチ商法を行っていると主張し、同社株を2000万株空売りしたことを明らかにした。アイカーン氏は届け出で、ハーバライフは「正当なビジネスモデルを有しており、長期的な成長機会は良好だ」とし、同社株は過小評価されていると指摘した。
現在(7月21日)、ハーバライフは57ドルで取り引きされています。上記したように、今朝は6%の大幅下落ですが、現在の株価は去年の2月を34%ほど上回っています。今朝の下げ原因は、またまたパーシングスクエアの創業者、ビル・アックマン氏です。
アックマン氏はCNBCとのインタビューで、「明日、重大な発表をする。ハーバライフは崩壊することになるだろう」、と語った。
アックマン氏は、何が何でもハーバライフの息の根を止めたいようです。株の番組「マッド・マネー」を担当するジム・クレーマー氏は、こうツイートしています。

もう一度言う。アックマンはハーバライフを倒産させるつもりだ。アックマンのように豊富に金があれば、ハーバライフを倒産させることは、さほど難しいことではない。
下はハーバライフの日足チャートです。


このブログを書いている間に更に売りが進み、ハーバライフ株の下げ幅は現在7%を超えています。あと1時間半の取引時間を残し、出来高は通常の4.1倍です。

1で分かるように、ハーバライフ株は200日移動平均線の突破に難航し、結局下落となりました。この移動平均線の上昇は既に終わり、最近はやや下げ方向の兆しが見え始め、長期トレンドがアップトレンドからダウントレンドに変わろうとしています。明日、アックマン氏がどのようなニュースを発表するかは分かりませんが、はたして株価はサポートゾーン(50ドル付近、2)で下げ止まるかに注目です。

(参照した記事:JIM CRAMER: Bill Ackman Is Going To Annihilate Herbalife

2000万株の空売り、13%を買い占め -- 荒れるハーバライフ株

コメント