注目の小麦

今年の春、急騰したコーヒーの日足チャートです。

チャート:FINVIZ
注目してほしいことが二つあります。

1、価格が低迷しているとき、コーヒー豆を積極的に買っていたのはコマーシャルと呼ばれる当業者です(1、緑の線)。コマーシャルは、実際にコーヒー豆が必要な大企業やインデックス・ファンドなどで構成され、スマート・マネーとして知られています。

2、急騰が始まってから積極的に買い始めたのはヘッジファンドなどの大口投機家です(2、赤い線)。

次に小麦の日足チャートを見てみましょう。

チャート:FINVIZ
矢印の方向で分かるように、小麦の価格は大きく下げています。円内を見てください。クロスが示すように、最近小麦を積極的に買っているのはスマート・マネーのコマーシャルです。言い換えると、当業者であるコマーシャルは、現在の小麦価格は底に近いと判断している可能性があります。

小麦に投資する方法で一般的なのはETFの利用です。下は小麦のETF、Teucrium Wheat (WEAT)の日足チャートです。


位置的にはサポートゾーンが迫っています。もちろん、そこで下げ止まらずに更なる下落ということも有りえますが、コマーシャルが買い始めていることを考えると、このへんでの試し買いは面白そうな気がします。

コメント