ウォーレン・バフェット: 債券は良い長期投資にならない


ジェニファー・アブラン氏(ロイター)のツイートです。

ウォーレン・バフェット氏は債券を考えていない。土曜の遅く、バフェット氏はロイター・インサイダーに、「良い長期投資になる確定利付証券は無いと思う」、と語っている。
要するに、バフェット氏は米国債は買えない、と言っているわけですが、ジョー・ワイセンタル氏(ビジネス・インサイダー)は、このツイートに関してこんな感想を述べています。
これ以上明瞭な言葉は無い。他の多くの専門家と同様に、バフェット氏は向こう長期間にわたって、金利が大幅に上昇することを予想している。これが意味することは、債券市場の大幅下落だ。インフレが債券市場を浸食し、債券の価値は日に日に目減りする一方だ。
ワイセンタル氏
(参照した記事: Warren Buffett's Opinion On Bonds Couldn't Be More Clear

コメント