異常に暑いカリフォルニア、頭が痛い農業関係者

まだ5月ですが、カリフォルニアは真夏のような暑さに襲われています。ただでさえ乾燥しているカリフォルニアですから、この数日間の異常な暑さで各地で火災が発生しています。

写真:abc7.com
カリフォルニア州の干ばつが深刻になっています。カリフォルニアというとハリウッド、ディズニーランド、シリコンバレーといったイメージがありますが、カリフォルニアは重要な農業州でもあります。下は、マーケット・ウォッチからの見出しです。

100% of California now in ‘severe’ drought or worse
カリフォルニア州の全域は厳しい干ばつ、またはそれ以上に悪い干ばつ、という意味になります。

マーケット・ウォッチ
左から2013年5月14日、2014年1月14日、そして2014年5月13日時点におけるカリフォルニアの干ばつ状況です。明らかに悪化しています。四角で囲いましたが、現在のカリフォルニアは、これら3つで占められています。
Severe Drought: 厳しい干ばつ
Extreme Drought: 極めて厳しい干ばつ
Exceptional Drought: 例外的に厳しい干ばつ
とにかく雨が降りませんから、農業関係者にとって水は貴重な資源であり、この大切な水を節約するために50万エーカーに及ぶ農地が休耕です。既に野菜の値段は上がり始めていますが、更に高くなることでしょう。下がカリフォリニアで生産されている主な野菜です。
・ 米国で消費される44%のアスパラガスはカリフォルニア産  
・ 人参の3分の2はカリフォルニア産 
・ ピーマンの半分はカリフォルニア産  
・ 89%のカリフラワーはカリフォルニア産  
・ 94%のブロッコリーはカリフォルニア産  
・ 95%のセロリはカリフォルニア産  
・ 90%のレタスはカリフォルニア産  
・ 83%のほうれん草はカリフォルニア産  
・ 86%のレモンはカリフォルニア産  
・ 88%のイチゴはカリフォルニア産
毎日食べる物ではありませんが、こんな物もカリフォルニアで生産されています。

マーケット・ウォッチ

世界で生産されるアーモンドの82%はカリフォルニア産です。はたして日本のアーモンド・チョコレートの値段が上がるかは分かりませんが、ここカリフォルニアではアーモンドの値段は17%ほど既に高くなっています。まだ夏になっていないのに、こんなに暑いカリフォルニア。先が思いやられます。


(参照した記事:SAN DIEGO COUNTY FIRES: SOME EVACUATIONS LIFTED

Almond crunch: California drought withers world supply

100% of California now in ‘severe’ drought or worse)

コメント