米国株式市場: 変なティッカー・シンボル

7974と言えば任天堂の証券コードですが、アメリカの場合は数字ではなく、アルファベットで形成されたティッカー・シンボルが使われます。例えば、アップル株のティッカー・シンボルはAAPLになり、グーグルの場合はGOOGです。



ティッカー・シンボルを見ただけで、どの会社か直ぐに分かる場合もあります。例えば、IBMのティッカー・シンボルはIBMです。そして、プロクター・アンド・ギャンブルのシンボルはPGです。中には、こういう変わったティッカー・シンボルもあります。

WOOF: 動物病院を経営するVCA Antech Incのティッカー・シンボルです。WOOFはワンワンという犬の鳴き声です。

MOO: MOOはモーという牛の鳴き声ですが、これは農業関連銘柄に投資しているETF、Market Vectors Agribusinessのティッカー・シンボルです。

BID: Sotheby'sのシンボルです。BIDには入札という意味があり、Sotheby'sは骨董品や絵画などのオークション会社です。

TAN: TANは褐色や日焼けを表す単語です。このシンボルは、ソーラーエネルギー株専門のETF、Guggenheim Solarのものです。

YUM: おいしそうな食べ物を見ると、アメリカ人たちは「yum-yum」、と言います。YUMはチキンでお馴染みのKFC、そしてピザハットの親会社(Yum! Brands, Inc)のシンボルです。

SEA: ご存知のようにSEAは海です。このシンボルは、Claymore/Delta Global Shippingという海運株専門のETFのものです。

BIN: BINは「ゴミ箱」です。これはProgressive Waste Solutions Ltdという廃棄物処理会社のシンボルです。

AU: 化学の授業を思い出してください。AUは金の原子記号です。このシンボルは金鉱会社、AngloGold Ashanti Ltdのものです。

BEAT: BEATには打つ、鼓動するという意味があります。このシンボルは、BioTelemetry, Incという心臓監視装置を製造する会社のものです。

それでは質問です。

KOのティッカー・シンボルは、どの会社のものでしょうか? KOと聞くとボクシングのノックアウトを想像しますが、正解はコカ・コーラ社です。


コメント