株で成功するには株のエキスパートになる必要はない -- ウォーレン・バフェット


ウクライナ情勢が気になり、株など買っている場合ではない、という状況でしたから、この突然現れた陽線に驚いた人も多かったと思います。

これが、反発の材料となったようです。

ウクライナ以外に、今朝話題になったのはウォーレン・バフェット氏です。

バフェット氏は、どんなことを話したのでしょうか?下が要約です。
大きな戦争が起きると現金の価値が下がりますから、戦争の最中に、資金のほとんどが現金であるというのは賢い方法ではありません。アパートや農地を買う、または株に投資する、といったことに資金を使うべきです。現に、第二次大戦中には株式市場は上昇しています。
株で成功するためには、株のエキスパートになる必要はありません。マーケットの動きに連動する、バンガード社のS&P500インデックス・ファンドに投資すれば良いのです。妻への遺言状には、資金の90%をインデックス・ファンドへ投資することを勧めています。バークシャー・ハサウェイ株への投資ですか?それも良いですが、自分の会社を押し売りするつもりはありません。
バフェット氏が、バンガード社のS&P500インデックス・ファンドを勧める理由の一つは低い投資コストです。「高い投資コストは利益に課される税金と同じです」、とバフェット氏は語っています。
資金の10%を現金または短期国債、そして90%をバンガード社のS&P500インデックス・ファンドに割り当てることを勧めます。

ウォーレン・バフェット氏


(参照した記事: Warren Buffett: Ukraine won't stop my stock buying

Warren Buffett Pitches Vanguard Index Funds for Mom-and-Pop Investors

コメント

匿名 さんのコメント…
金曜に初動がありましたリチウム電池関連銘柄が本日特に何のニュースもなく暴騰していますがこの先数年タームではどう読まれますでしょうか?

AMEL,LEXG,LTUM,LTHU,LIEGが本日大きく動いたようです。
T Kamada さんの投稿…
匿名さん

コメントありがとうございます。

テスラモーターズのニュースが買い材料になったと思われます。

テスラが世界最大の電池工場を建てる、というニュースで、リチウムのETFが通常以上の出来高を伴って+2.3%となりました。

テスラの第3代め電気自動車は向こう3年以内に発表されるようですから、リチウムもしばらく投資テーマになるかもしれませんね。
匿名 さんのコメント…
ご丁寧な返答をありがとうございました。
いつも拝見させて頂いています。
毎日楽しみにしております。
ありがとうございます。