浮き沈みのあるトレーダーとコンスタントに勝ち続けているトレーダー

先ず質問です。

二人のトレーダーが面接に来ました。一人はコンスタントに勝ち続け、着実に成績を伸ばしています。もう一人のトレーダーも全体的には良い成績なのですが、トレードに浮き沈みがあり、コンスタントに勝っていません。あなたなら、どちらのトレーダーを採用しますか?

正解は浮き沈みのあるトレーダーです。

コンスタントに勝ち続けているトレーダーを雇ったほうが良いのではないか、と思ったのですが、実際は逆でした。トレーダーのコーチとして知られるブレット・スティーンバーガー氏は、こう説明しています。

スティーンバーガー氏
一般的に言えることは、ほとんど負けがなく、コンスタントに勝ち続けているトレーダーは逆境を知りません。ですからマーケット環境が変わった場合、彼らには頼りなる技術や能力がありませんから、どう対処するべきかが分かりません。その一方、浮き沈みはあるが全体的に良い成績を上げているトレーダーは逆境を通り抜けた経験があります。要するに、彼らには逆境を乗り越える力があり、悪いマーケットに対する精神的な準備もできています。成功するためには、一時的な敗北や逆境に耐えることが必要です。失敗から学び、諦めずに頑張りぬくことが大切です。
アンジェラ・リー・ダックウォース氏(ペンシルバニア大学)も、諦めずに粘り強い努力を続けることの重要性について、こう語っています。
頭のよい子ども、IQの高い子どもが算数のテストで一番良い点数を取るわけではありません。同様に、一番体力のある人が、厳しい軍の訓練に最後まで耐えることができるわけでもありません。どのような人たちが成功しているのでしょうか?重要なのは強い意志、粘り強さ、努力の継続です。
これは、とても元気づけられる言葉だと思います。天才、秀才だけがトレードで成功できるのなら、ほとんどの人は最初からトレードなどに手をだすべきではありません。繰り返しになりますが、トレーダーのコーチ、スティーンバーガー氏は、トレードで成功する鍵として「諦めずに粘り強い努力を続けること」を挙げています。

どんなに素晴らしいトレード方法でも100発100中は有りえませんから、連敗という状況に遅かれ早かれ遭遇します。残念なことは、そういった逆境に直面すると、多くの人たちはトレードをやめてしまいます。浮き沈みの多いトレーダーは勝者です。トレードに負けは付き物、あまり深刻にならないで努力を続けていきましょう。


(参照した記事:Why Grit is Important to Trading

Personal Grit as Key to Success

コメント