大幅上昇のマリファナ銘柄

グーグル・ファイナンスに「トレンド(Trends)」というセクションがあります。



今日話題になっている株のリストですが、目についたのは、赤で囲ったGreenGro Technologies, Incです。株価は35.18%の大幅上昇。14.38Mは、時価総額が1438万ドルであることが示され、GreenGro Technologies, Incは小さな会社であることが分かります。しかしGreenGro Technologies, Incというのは、全く聞いたことのない名前です。いったい、どんなことをする会社なのでしょうか?




上は会社概要からとったものですが、注目は下線の部分、「marijuana (マリファナ)」です。昨日のブログで書きましたが、コロラド州でマリファナが合法化され、娯楽を目的にしたマリファナの販売が1月1日から始まりました。ということで、GreenGro Technologies, Incは、マリファナ銘柄として金曜のマーケットで買いを集めている可能性があります。




上がGreenGro Technologies, Incの日足チャートです。株価はたったの10セントですから、ペニー・ストックと呼ばれる投機性の高い低位株です。見てのとおり、株価は昨日のマーケットで既に大幅上昇となり、この二日間で2倍以上の伸びです。

この会社の所在地はカリフォルニア州ですが、ニュースを少し調べて分かったことは、コロラド州のマリファナ合法化が明らかに買い材料となっています。もう一度、会社概要を読んでみました。
GreenGro Technologies, Incは、非営利の患者のために、医療用マリファナ・ディスペンサリーの建築、運営、そして管理サービスをする。(ディスペンサリーには治療室、調剤薬局といった意味がある。)
ついでにバランスシートも見てみましたが、この数字には驚きました。




現在、GreenGro Technologies, Incが保有している現金は、たったの3540ドル、円に換算すれば36万8000円です。

メディカル・マリファナ・インクという同業種の会社もありますが、これも小粒です。時価総額は1億5100万ドル、そして保有する現金は200万ドルですからGreenGro Technologies, Incより確りしています。しかし、この株もGreenGro Technologies, Incと同様にニューヨーク証券取引所やナスダックでは取引されていない店頭株です。言い換えると、GreenGro Technologies, Incやメディカル・マリファナ・インクに巨額な資金を持つミューチュアル・ファンドやヘッジ・ファンドが投資する可能性はゼロです。ということで、マリファナ株ブームは、単なる一時的な現象と思われます。

コメント