好調な米株式市場: 来年の目標は明日達成される??

さて、統計どおりの結果となるだろうか?12月26日のマーケット終了まで1時間20分を残し、S&P500指数は現在0.5%ほど上げている。

schaefferstradingfloor.com

マーケットが一番好調な日はいつだろうか?上の表には、過去40年間のS&P500指数の様子が示されているが、一番調子が良いのは12月26日だ。この日がプラスで終了する確率は82%、そして平均リターンは+0.37%だ。

「季節的な要素があるとは言え、マーケットは行き過ぎだ」、という声が多い今日この頃だが、ファンド・マネージャーのダグラス・カス氏は、こんなツイートをしている。



「ツイッター株は『バカ街』入りだ。この株に、私たちが今日直面しているマーケットの様子がよく表れている。」

下がツイッターの日足チャートだ。



今月に入ってから75%を超える上昇となり、「バブルだ!」という声が圧倒的に多い。



もしAB=CDが形成されているとすると、今日の高値が、目標株価のDにほぼ一致する。

こんなツイートもある。

「この調子で行くと、S&P500指数は、ゴールドマン・サックスの2014年6月の目標値に明日到達だ。」


zerohedge.com
赤で囲った部分が2014年6月の目標値(1850)だ。現在、S&P500指数は既に1842.40だから、明日達成されても不思議ではない。

ついでにもう一つ見てみると(青で囲った部分)、ドル/円の2014年3月の目標値は98円、6月は103円、そして12月は107円が予想されている。

投資家たちは強気だ。


SentimenTrader.com

現在の強気センチメントは55.00、超強気レベルの50を10%上回っている。

言うまでもなく、多くの人たちがマーケットの調整を予期している状況だが、どんなタイミングで調整は訪れるのだろうか?来月に控える決算が売り材料になるのだろうか??


(参照したサイト:Why Today Will Be Higher

S&P 500 Should Hit Goldman's June 2014 Target Some Time Tomorrow

コメント