株アナリストたちが言う意味不明なこと

(下記はThe Motley Foolから抜粋したものです。)

・住宅ローン、学生ローンを除けば米国消費者たちに借金は無い。

・特別損失計上をする前は今回の決算は黒字だった。  

・一株利益は私の予想を外した。

・利益は予想されたとおりだった。しかし、私は予想以上の利益を期待していた。

・マーケットが強いのは買い手が売り手より多いためだ。

・我々は慎重ながら楽観的な姿勢だ。

・今は買うしかない。


・この株に関しては中立的な見方をしている。

・この株には、ごく限られた下げの可能性がある。

・私たちの目標は、利益を最大に伸ばしリスクを最小限におさえることだ。

・私たちの強気な姿勢は保守的、そして控え目だ。

・私が心配していることは、私たちが見落としていることだ。

・私が待っているのは、マーケットに確実な状況が訪れることだ。


下記は著名人が語った、マーケットに関する言葉です。

・株の価値を知るためには、マーケットからのメッセージを正しく理解する必要がある。-- チャールズ・ダウ(ダウ理論の提唱者)


チャールズ・ダウ

・ウォール街の人々は何も学ばないから全てのことを忘れている。-- ベンジャミン・グレアム(バリュー投資の父として知られる)

・上げ相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、最高の幸福感の中で終焉する。-- ジョン・テンプルトン(テンプルトン・ミューチュアル・ファンド、テンプルトン財団の創設者)

・要するに上げ相場なのだ。あなたに株選びの才能がある訳ではない。-- ハンフリー・ニール(投資アナリスト)

・あなたの見方が正しかった、間違っていたということは問題ではない。重要なことは、あなたの見方の正しかった時に大きく儲け、見方が間違っていた時は損失を少なくおさえることだ。 -- ジョージ・ソロス(投機家、投資家)


(参照した記事:Stupid Things Finance People Say

10 Fantastic Quotes About Markets And Money

コメント