リンダ・ブラッドフォード・ラシュキさんの語るトレードのルール

リンダ・ブラッドフォード・ラシュキさんは、『新マーケットの魔術師』(ジャック・シュワッガー著)に登場した米国で有名なトレーダーです。実は、11年ほど前になりますが、ラシュキさんは東京でセミナーをした事があり、幸運にも通訳をすることができました。

トレードを始めて間もない頃、ラシュキさんは大きな損を出したことがあります。無くした金は他人の資金だったようです。しかし、彼女は無くした資金をトレードで全て取り戻し、この経験が彼女に「トレーダーとしてやっていける」、という自信を与えました。

下は、ラシュキさんが語ったトレードのルールです。

・ トレードの計画を立て、計画に沿ったトレードをすること。

・ 毎日のトレードを記録すること。

・ どんなに損をしても前向きな姿勢を保つこと。


・ トレード上の問題を家庭に持ち込まないこと。

・ 常により高いトレードの目標を設定すること。

・ 成功しているトレーダーは悪材料を買い、好材料を売る。

・ 成功しているトレーダーは高値での買い、安値での売りを恐れない。

・ 成功しているトレーダーは毎日決められた時間にマーケットの分析/勉強をする。

・ 成功しているトレーダーは他人の意見から身を守る。

・ 目標に向かって粘り強い努力を続けること。

・ 損は小さく抑えること。損切り注文を利用すること。

・ 損切り注文をキャンセルしないこと。

・ 頻繁なトレードはしない。

・ トレードの失敗から学ぶこと。

・ トレードで最も難しいのはマーケットの予想をすることではない。最も難しいことは自分をコントロールすることだ。

・ 3カ月の上げ相場の利益は、1カ月の下げ相場で吹き飛んでしまう。

・ 大きな利益を損にしてしまってはいけない。ピークから20%も値段が下がるなら、そのトレードは直ぐに手仕舞いだ。

・ 敗けたことにくよくよしていると、次のトレード機会を逸してしまう。

・ 成功しているトレーダーは、いくら儲けたなどといった事を人に話さない。

・ 負けは勝利に辿り着く前に通過する段階にすぎない。

・ トレードで成功したければ、自分の意志を優先するのではなく、マーケットの意志を優先させることだ。

・ マーケットが思ったように動かない時は直ぐに手仕舞うこと。

・ 損が出ているポジションに資金を更につぎ込まないこと。

・ トレードで損を出すことは問題でない。問題は、損が出ているポジションを直ぐに切らないことだ。

・ 利益が出ているものを売る前に損が出ているものを売れ。

・ 船が沈み始めたら祈るのではなく船から直ぐに飛び降りろ。


リンダ・ブラッドフォード・ラシュキさん


(参照した記事:Linda Bradford Raschke – 50 Time Tested Classic Stock Trading Rules

コメント

はんピー さんのコメント…
今回も大変勉強になる内容でした。
自分自身アベノミクス相場後の下手トレードを見直しているところでしたので、とても沁みました。こういうトレーダーになりたい、強く思います。
トレード1つ1つを、車を買うくらいに熟考して、ポリシーをもって行いたいと思います。
T Kamada さんの投稿…
はんピー さん

コメントありがとうございます。
リンダ・ラシュキさんが言っていたことでよく憶えているのは、「日課を決めて生活にリズムをつける」、ということです。規律のある生活をすることの重要性をリンダさんは強調していたように思います。
ヒロ さんのコメント…
ブログ主様
毎日拝読させて頂いており,自身の相場観に有益な資料とさせてもらっております。

リンダ・ラシュキさんの項
自身の相場帳に記述し,毎日寄り付き前に再読して相場に向かいます。

素晴らしい記事に感謝します。
T Kamada さんの投稿…
>ヒロ さん

コメント有難うございます。

もう10年以上も前ですが、ラシュキさんのセミナーの通訳ができた事は本当に幸運でした。

トレード頑張ってください!