相変わらず合意できない米議会: 大活躍の中国株


米デフォルトまで、あと2日と9時間18分38秒となった。相変わらず、与野党は連邦債務上限引き上げと政府機関の閉鎖問題に関して合意することができず、いつもは政治に興味が無い人たちまでが議員たちを非難し始めている。

さて、ゴールドマン・サックスの見方によると、議会が合意に達するのはデッドライン(17日)を過ぎた週末になる可能性もあるようだ。そんな事態に備えて、フィデリティは保有している短期米国債を既に売却している。

議会はデフォルトを回避すると思いますが、私たちはマネー・マーケット・ファンドのマネージャーとして、もしもの場合に備えて短期国債を売却しました。-- ナンシー・プライアー氏(フィデリティ・マネー・マーケット・グループ) (注: 売却対象になったのは今月末から来月の初週にかけて償還期限を迎える短期国債。)
プライアー氏が言うように、ほとんどの投資家は議会はデフォルトを回避すると信じているが、こういう不安な状態では株を買う気になれない。マーケットウォッチは、こんな意見調査をオンラインで行なっている。

質問: 債務上限問題は株を売買する原因、ポートフォリオを調整する原因となりましたか?
回答: 
・ 株を買った。債務上限問題は、そろそろ解決する。  15.7%(89票) 
・ 不安なので株を売った。  42.2%(239票) 
・ 売買はしていない。  42.2%(239票) 
(火曜の午後時点) 
たしかに不安な状況だが、こんなマーケットでも派手な動きを展開する株はある。下は、その一例だ。


恐ろしく長い陽線が形成されている。あと5分ほどで取引が終わるが、現在株価は+103%、出来高は通常の170倍だ。China New Borun Corporationという中国のアルコール飲料会社の株なのだが、ニュースを調べても、なぜこうも上げているかが分からない。正確に言うと、この株の暴騰ぶりは報道されているが、会社側からは何のニュースも発表されていない。

それにしても今日のマーケットでは中国株の活躍が目立った。
VisionChina Media Inc. (VISN): +49.49% 
Tri-Tech Holding, Inc. (TRIT): +36.03% 
Highpower International, Inc. (HPJ): +27.73% 
ChinaNet Online Holdings, Inc. (CNET): +25.02% 
Noah Holdings Limited (NOAH): +12.96% 
(ダウ工業株30種平均はマイナス0.87%)
とうぜん皮肉として言うのだが、投資家たちは不安定な米国に見切りをつけ、安定した国の株である中国株に焦点を合わせたようだ。

(参照した記事:Poll: Have you changed your portfolio because of the debt-ceiling turmoil?

As Fidelity Sells Short-Dated U.S. Debt, Pimco Buys

Goldman Chimes In: A Deal May Be Delayed Until The Weekend

コメント