ポケット・ピボット銘柄を調べています

興味があったので、チャート・ミル(Chart Mill)という株のサイトから、「ポケット・ピボット」に関する無料レポートをダウンロードしてました。ポケット・ピボットというのは、2005年にクリス・カチャーという人が発表した株の選び方です。全てのブレイクアウトが買い対象になる訳ではないので、良い条件が揃ったブレイクアウト銘柄を見つけよう、というのがポケット・ピボットの目的です。下がポケット・ピボット銘柄に必要な条件です。

1、株価は10日、または50日移動平均線を突破している。

2、株価が上げた今日の出来高は、過去10日間の下げた日の最高の出来高を上回っている。

3、良好なファンダメンタルズ。

4、マーケットの全体的な状況や雰囲気。


チャート・ミルのスキャナーにアクセスして、さっそくポケット・ピボット銘柄を探してみました。

・SignalをPocket Pivot Todayに設定する。(今日ポケット・ピボットに該当する銘柄だけに限定されます。)

更に、出来高や株価の設定をします。

・Average Volume(平均出来高)を50 SMA > 500K(平均出来高は50万株以上)に設定する。

・Price(株価)をAbove 5にして安い株を避ける。(一般的に言えることは、機関投資家は5ドル以下の安い株を買いません。)

・Exchange/Fundの部分をUS Onlyにすると米株だけが選択対象になります。

・ETFの部分をnoneにするとETFは対象から外れます。

(注:チャート・ミルは一株利益、四半期の売上などのファンダメンタルズに関するデータはありません。)

そして、下の方にあるチャート設定をこのようにします。



これでチャートには10日と50日移動平均線、そしてポケット・ピボットが自動的に入ります。

Viewの部分はTableになっているので、これをQuick Chartsに変えてチャートを表示させてください。

アップトレンドの強い株が出てきました。もちろん、レポートにも書かれているように、これはカチャーという人が考案した買い銘柄の選び方で、これが100%当たるという保証はありません。

1ページ目に出てきた株で面白いと思ったのはネットフリックス(NFLX)です。




赤が10日、青が50日移動平均線です。株価は短期レジスタンスラインに挑戦中ですから、月曜のブレイクアウト候補です。

コメント