コンピュータに不具合、一時取引停止となったナスダック

コンピュータの不具合でナスダック市場がストップしてしまった。
NY株式 ナスダックが全銘柄取引停止
配信日時:2013/08/23 (金) 03:02 
ナスダックは、株価表示に問題が発生したとして、日本時間午前1時14分から上場銘柄すべての取引を停止したと発表。ナスダックからの要請を受け、NY証券取引所は全てのナスダック上場銘柄の取引を停止。米証券取引委員会(SEC)は事態を注視しており、各取引所と緊密に連絡をとっているとしている。(クルークから)
下のチャートは、ナスダックの代表的な銘柄、アップルの3分足チャートだ。



矢印の部分で分かるように、ニューヨーク時間のお昼ころからトレードが停止となり、再開は午後3時過ぎになるらしい。

何が原因でこんな事が起きたのかは今のところ分からないようだが、こういう解決方法がツイートされている。


「おいナスダック、CTRL、ALT、そしてDELキーを押しなさい。」

「おいナスダック、プラグをコンセントから抜いて、もう一度差し込みなさい。」

さて、ナスダックが再開した。下はナスダックのオーナー、The Nasdaq OMX Group, Inc. (ティッカー:NDAQ)の1分足チャートだ。


多くの人たちが予想したように、株価は下げ(3%を超える下落)で再開している。しかし今のところ、取引再開早々に空売った人には損が出ている。訴訟社会のアメリカ、当然のことながら、誰かがナスダックを訴えることだろう。


(参照した記事:NY株式 ナスダックが全銘柄取引停止

When Nasdaq re-opens, get ready for craziness

コメント