金鉱株:反発ラリーの展開中

Gold: Time to buy now? (今、金は買い時?)、という記事が今朝のCNNマネーに掲載されています。記事の要点は、「現在、金は底を形成している可能性があり、良い買いチャンスになりそうだ」、というものです。

このニュースが買い材料になったかどうかは分かりませんが、トレーダーたちが飛びついたのは金鉱株のETF、Direxion Daily Gold Miners Bull 3X Shrs (NUGT)です。実際に、このETFを買った知人が、買った理由を説明してくれました。

(Direxion Daily Gold Miners Bull 3X Shrs (NUGT): 金鉱株指数に連動するETF。このETFは、金鉱株指数が1%上昇すると3%上昇する仕組みになっており、デイトレーダーやスイング・トレーダーに人気がある。)


日足チャートです。トレンドは明確な下げですから、一時的な反発ラリーに乗る短期トレードが目的です。




7月11日(1)、窓を開けてのスタートを切り、下降する20日移動平均線の直ぐ下で終了です。しかし、2と3のローソク足で分かるように、株価はこの移動平均線の突破に難航です。ということで知人トレーダーは、20日移動平均線のブレイクで買いを計画し、今朝5ドル82セント(4)で買いが成立です。利食いの第一目標は窓の下限(5)、6ドル80セント。第2目標は窓の上限(6)、8ドルです。

知人が、このETFを良いタイミングで買うことができたのは、このETFが監視リストに事前に入っていたためです。もちろん、スキャナーを使ってマーケットが始まってから銘柄探しをするという方法もありますが、私は知人のように、マーケットが始まる前にトレードする銘柄を決めておく方法が好きです。


(参照した記事:Gold: Time to buy now?

コメント