トレード成功への5段階

(下記はThe 5 Steps To Becoming A Traderの要約です)

第1段階: 自分がダメなトレーダーであるということが分からない

フルタイムのトレーダーというのは面白そうな仕事だ。そもそも、株価は上がるか下がるしかないのだから、トレードというのは簡単な仕事に違いない。という訳で早速トレードを始めるが、買うと下がる、売ると上がる、といったことが頻繁に起き中々うまくいかない。

もちろん、最初のトレードが成功ということもある。こんな場合は、トレードなんて簡単だと天狗になり、平気で高リスクなトレードを次々としてしまう。思惑が外れたら更に株を買い足す。とにかく、この段階では、自分がダメなトレーダーであるということが分かっていない。


第2段階: 自分がダメなトレーダーであるということが分かる

トレードは見たほど簡単ではなく、それなりの勉強が必要であることに気がつく。早速あれこれとトレードに関する本を読みあさり、様々なトレード関連サイトから情報を収集し、更にトレードシステムの購入などもする。しかし、どの手法もうまくいかない。有料サイトの利用もしているが、そこからも満足なトレード結果が得られない。気がつけば多額な金がトレード習得のために費やされ、トレード用の口座は2度3度と大きなダメージを受けた。しかし、ある日突然この段階から卒業する日が来る。


第3段階: 発見の時/目覚めの時

第2段階が終わりに近づくと、あなたはトレードシステムなど重要でないことに気がつく。現に、資金管理、ポジション管理、そして感情のコントロールがしっかりできれば、移動平均線だけでもトレードで利益を出すことが可能であることにあなたは気がつく。

目覚めたあなたは、自分に合った方法でトレードをするようになる。高い授業料を既に払っているから、あなたは専門家や他人の意見に頼ることなく、更に人の意見が全く気にならなくなる。株の動きを正確に予想することは誰にもできない、ということに本当に気が付いた時、発見の時がやって来る。


第4段階: 適切なトレードを心がける/努力して自分のルールに従う

トレードをするのは、あなた自身が決めたルールにあてはまるパターンが現れた時だけだ。利食い、損切りもルールに従ってたんたんと行う。もちろん、損切りを速やかにできるから、口座に大きな穴が開くことはない。この段階になると、あなたは自分の手法に自信を持ち、少なくともとんとんで一日を終えることができるようになる。もちろん損を出すこともあるが、あなたはそれを取り戻せることを確信している。


第5段階: 適切なトレードが自然にできる

この段階になると、トレードは車を運転する事と変わりがない。第4段階では意識して適切なトレードを心がけたが、第5段階に入ると、全てのことが努力せず自然にできるようになる。だから、当然トレードで感情的になることはなく、口座残高も大きく増えていく。正にトレード天国だ。しかし、この段階ではトレードで興奮することはない。要するに、トレードは毎日の仕事になり、仕事なのだから退屈だ、と思うようになる人もいる。





(情報源:The 5 Steps To Becoming A Trader

コメント

たか さんのコメント…
こんにちは。
いつも楽しくブログを読ませていただいております。
今日の記事はそのまま私に当てはまるので
思わずコメントさせていただきたくなりました。
ちなみにようやく第3段階です。
FXで3年目です。
かなり遠回りしましたが、ようやく腰が据わってきました。
これからもブログを楽しみにしております。
T Kamada さんの投稿…
たかさん、

コメント有難うございます。

やはり、どうしても遠回りになってしまうような気がします。私自身感じることは、どんなに良い手法だと言われても、それが自分の性格に合っていないと全く役にたたないと思います。これだ、と思うトレードに方法に巡り会い、そしてそれを自分に合うように調整しないといけないですから、やはり時間がかかっても仕方がないと思います。

どうぞ、これからもトレード頑張ってください。

鎌田