プロ・トレーダーとアマチュア・トレーダーの違い

(下記はバリー・リットホルツ氏のサイトから抜粋したものです。)

アマ: 専門家たちの意見を重要視する。そのため、好きなアナリストの言葉を100%信じてしまう。

プロ: 信じることができるのは値動きだけであることを知っている。


アマ: 値動きの激しい銘柄を好む。

プロ: 値動きが乱暴な銘柄は避ける。


アマ: 1000株買って1ドル上がれば1000ドルの儲け、2ドル上がれば2000ドルの儲けだ、といった形で買う株数を決定する。

プロ: 銘柄のボラティリティで買う株数を決定する。ボラティリティの高い株は買う株数を控え、ボラティリティの低い銘柄では買い数を増やす。


アマ: この株で儲けることができたのは私に素晴らしい能力があるからだ。

プロ: この株で儲けることができたのは使った手法が正しかったからだ。


アマ: この株で損を出した原因はマーケットにある。

プロ: トレードに損は付き物。


アマ: 絶えずアクションを追い求める。いつもクリックしていないと気が済まない。

プロ: 次のチャンスをじっと待つ。何もしないことは時に最高のトレードになる。


アマ: トレードの方法やチャートパターンに大きな興味がある。そのためスランプに陥ると、今まで使っていたトレード方法を簡単に捨て、さっそく新しい方法を探し歩くことになる。

プロ: 自己認識、そして感情的知性を高めることに焦点を合わせる。感情的、精神的に自分自身を知っていなければ、トレードの知識を実際のトレードに役立てることはできない。





(参照したサイト:Kronicle: Why Most People Fail at Trading

コメント