2013年、マーケットはどんなスタートを切る?

2012年12月31日、S&P500指数は1.7%の上昇となり、最終日のマーケットでは史上第5位の上昇率を記録した。


資料:Bespoke Investment

上の表で分かるように、最終日のマーケットで一番成績が良かったのは1929年12月31日。この日S&P500指数は2.68%の上昇となった。そしてその翌日、年始のマーケットではS&P500指数は1.26%の下げとなった。史上第2位は1932年の最終日12月30日。この日S&P500指数は+2.52%、そして翌日の年始のマーケットでは1.3%の下げとなった。

Bespoke Investmentはこう書いている。

最終日のマーケットが1%を超える上昇となった場合、翌日年始のマーケットでは、S&P500指数は8回中6回が上昇となっている。


(情報源:S&P 500 Has Best Last Day of Year Since 1974

コメント