あの悲惨な事件から一週間

米コネチカット州のサンディフック小学校で銃乱射事件が起きてから1週間が経ちました。26人が殺害され、そのうちの20人は5~10歳の子どもでした。

クリスマスが迫り、プレゼントを既に用意していた親たちもいたことでしょう。本当なら楽しい筈のクリスマスが、一人の男によって打ち砕かれてしまいました。

こういう絵を見つけました。




天国へ行った子どもに、サンタクロースがプレゼントを届けています。この絵が、はたしてどの程度、子を失った親たちを慰めることができるかは分かりません。しかし私には、この絵を描いた人の心の暖かさを感じることができます。幼稚な考え方かもしれませんが、私はこの絵が実現することを願います。失われた幼い魂が天国で微笑み、喜び、そして走り回っていることを祈ります。

コメント

muno3 さんの投稿…
ちょうどうちの子と同じ年頃の子供さんたちが犠牲になった事件です。
親御さんたちの心内を考えると人事ではありません。
T Kamada さんの投稿…
muno3さん

本当に心の痛む事件でした。子どもを失われた御両親には、とても辛く悲しいクリスマスです。本当に心が痛みます。