20%を超える暴落 -- そろそろ買いチャンス?

たまたまこういうツイートを見つけた。EXPstocktraderはどんな人か分からないが、下線の部分に注目してほしい。


VVUS(VIVUS Inc.)という銘柄を買い足している、とツイートされているわけだが、さっそく日足チャートを見てみた。



あと5時間ほど取引時間が残っているが、20%を超える大幅下落だ。こんな下げ方だから、悪いニュースが発表されていることは間違いない。ニュースは後で調べることにして、このチャートから読めることを、いくつか挙げてみたいと思う。

・ 今日の下げは膨大だが、いきなり今日下げたのではなく、下げはしばらく続いていた。
・ 株価は三本の移動平均線の下で推移している。
・ 20日と50日移動平均線は下向き。しかし、長期トレンドを示す200日移動平均線はまだ上昇が続いている。

ということで、中期短期的に下げ基調にある株だから、ここで積極的に買うことは難しい。しかし当然のことながら、これだけ下げているのだから、そろそろ反発ラリーが起きてもおかしくない、という考え方もある。言い換えると、株価は移動平均線から大きく乖離した状態だから、そろそろ反発ラリーの可能性がある。



1、2、3で分かるように、株価が50日移動平均線から20%ほど離れたところで、いったん反発ラリーが起きている。今回(4)の場合は、いまだかつて見たことのない40%を超える乖離だから、あきらかに売られ過ぎだ。次に週足チャートを見てみよう。



今日の大幅な下げで、株価はサポートゾーンの上辺に達している。更に、半値八掛け二割引で計算すると9ドル98セントという答えが得られ、これはサポートゾーン内真ん中あたりの株価になる。はたして9ドル98セントまで下げるかは分からないが、人々は区切りの良い数字が好きだから、10ドルちょうどで買ってみたいという人もいる筈だ。

下げ原因となったニュースを調べてみよう。

・ 第3四半期の一株利益は市場予想を下回った。
・ 肥満治療薬の売上は期待されたほど大きなものではなかった。保険があまりきかないため、患者の自己負担額が大きくなり、患者にとってこの薬は高過ぎる。

ついでに、ツイートをしたEXPstocktraderについて少し調べてみて分かったことは、EXPstocktraderというのは有料の株ニュースレターだった。


(参照したサイト:Vivus Sinks as Early Obesity Drug Sales Slower Than Expected

コメント