日本株に超強気論

(11月20日のDaily Wealthから抜粋です)

・ 安倍晋三氏は無制限の金融緩和、更にゼロ/マイナス金利を提唱している。

・ ゼロ/マイナス金利では預金する意味がないから資金は投資に向かい、結果的に株が大幅上昇する。

・ 安倍氏の発言を受けて、東京市場は三日間で400ポイントの上昇となったが、こんな上げ方はまだ序の口だ。

・ 12月16日の選挙では安倍氏の政党勝利が予想され、ゼロ/マイナス金利が日本の金利政策になる可能性が高い。

・ とにかく日本株は割安だ。一例をあげると、日本株に投資しているWisdomTree Japan SmallCap Dividend Index (DFJ)は、ブックバリューの0.65倍で取り引きされている。(米株はバックバリューの2倍以上で取り引きされている。)

・ 日本株は株価売上高倍率(PSR)のたった0.33倍で取り引きされており、米株と同レベルに追いつくためには、日本株は4倍に成長する必要がある。





(参照したサイト:Japanese Stocks Are Up 400 Points in Three Days... More to Come?

コメント