ウップスの買いパターン続出の火曜

ウップスの買い: マーケットは、前日の安値より低い位置で開始となる。しかし売りが続かず、マーケットは一転して前日の安値を突破してしまう。この前日の安値突破が買いシグナルになる。

先ず、S&P500指数に連動するETF、SPDR S&P 500 (SPY)の5分足チャートから見てみよう。




Aは昨日の安値、そしてBは昨日の高値を示す。

1、見てのとおり、寄付きの位置は昨日の安値より低い。

2、反発ラリーが始まり、昨日の安値突破が買いのタイミングになる。


ダウ指数に連動するETF、SPDR Dow Jones Industrial Average (DIA)の5分足チャート。



Aは昨日の安値、そしてBは昨日の高値を示す。

1、昨日の安値より低い寄付き。

2、昨日の安値突破が買いシグナル。


金融銘柄に投資しているETF、Financial Select Sector SPDR (XLF)の5分足チャート。



Aは昨日の安値、そしてBは昨日の高値を示す。

1、窓を開けて、昨日の安値を下回る寄付き。

2、上げに転じ、昨日の安値突破が買いのタイミング。


マーケット終了まであと5時間、この勢いが終わりまで続かに注目したい。

コメント