スマッシュ・パターンのアップル

昨日に引き続き今日もアップルが話題だ。何せアメリカを代表する株だけに、アップルが崩れたら米国株式市場全体が大きな悪影響を受けてしまう、と信じている人も多いようだ。先月の高値からアップルは約10%ほど下落となったが、なぜここにきて株価が弱くなったのだろうか?ヘンリー・ブロジェット氏(ビジネス・インサイダー)によると、主な理由は4つある。

・ 待ちに待たれたiPhone 5が発表され買い材料が全て出尽くしてしまった。
・ 待望されたiPhone 5だが、販売開始の最初の週末の売上は予想以下だった。
・ 12月に終了する四半期では、iPhone 5の売上が予想を下回る可能性がある。
・ 勢力を増す競争相手。

日足チャートを見てみよう。




7月の安値から9月の高値で測定した61.8%の値戻しレベル(2)、そして上昇する100日移動平均線(3)がサポートになり、アップルは安値から大きく回復して終了となった(1)。更にチャート上にはスマッシュ・パターンも出来上がっている。スマッシュ・パターンには買いと売りの二種類があり、今日アップルに形成されたのは買いパターンだ。




スマッシュの買いパターン: 今日の終値は昨日の安値より低い。今日の高値突破が買いのタイミングになる。

アップルの日足チャートを拡大してみよう。



1、今日の終値は昨日の安値より低い。

2、明日、今日の高値を突破したら買い。


実は、今日の下ヒゲの長いローソク足は、隠されたスマッシュ・パターンの売りパターンでもある。



隠されたスマッシュ・パターンの売り: ほぼ高値に近い位置で取引を終了する。今日の安値割れが売りシグナル。



1、今日のアップルの終値はほぼ今日の高値付近という、とても強い引け方だ。

2、もし明日、期待された反発がなく、今日の安値を割るようなら売り。


(参照したサイト: Larry William’s smash day patterns

Why Apple's Stock Is Dropping

コメント