トレーダーたちが考えていそうなこと --ダイバージェンス

チャートをあれこれと見ているのですが、やたらとダイバージェンスが目立ちます。例えば、住宅建築関連銘柄専門のETFの日足チャートです。




株価(1)は高値に挑戦中ですが、MACDのヒストグラム(2)の方は既に下げが始まり、このあたりが天井になりそうな可能性が示されています。



生活必需品関連のETFです。株価は高値更新(1)、しかしMACDのヒストグラム(2)は反対に下げ、これもダイバージェンスの危険信号です。




一般消費財の株に投資をしているETFです。ダイバージェンスが起き、ひょっとすると二番天井かもしれない、と思ってしまいます。




バイオテクノロジー銘柄のETFです。株価は新高値ですが、MACDのヒストグラムには弱さが見られます。

ということで、今週は多くの人たちが売り方向に傾いていると思われます。しかし人々の思っているように相場は中々動いてくれませんから、マーケットはまだそう簡単に下がらないかもしれません。。。

コメント