ゴールデン・クロスが迫る金鉱株

下は、金鉱株に投資をしている上場投信の日足チャートです。




円で囲みましたが、50日移動平均線(青)が200日移動平均線(赤)をクロスして、ゴールデン・クロスがそろそろ起きそうです。クロスは買いシグナルだ、と解釈している人もいますが、もしクロスが実現すると、三本の移動平均線の並び方が上から20日(赤紫色)、50日、200日となり正常なアップトレンドを示す並び方になります。

それぞれの移動平均線を見てみると、短期トレンドの20日移動平均線は強い上昇、そして中期トレンドを示す50日移動平均線も上昇しています。長期トレンドの200日移動平均線はまだ下げていますが、下げの角度は以前のような急なものではなくなり、上向きになるのも時間の問題と思われます。

ブレイクアウトで買う場合は二つ方法があります。



先ず、三角形の上辺突破を合図に買う。




9月21日の高値を上放れたところで買う。




第一の目標株価はレジスタンスラインの走る57ドル90セント付近です。パーセントに直すと、今日の終値から6.7%ほど上ということになり、あまり美味しい投資ではありませんが、ゴールデン・クロスが迫っているだけに、この上場投信に注目している人は多いことでしょう。

コメント