週末 -- 色々なチャートを見て思うこと

胃の調子がおかしいので薬を飲みましたが、あまり効き目がありません。胃の薬の後は、コーヒーを控えた方が良さそうです。

今週のマーケットを振り返ってみると、やはり話題は低迷が顕著になったアップルです。下は日足チャートですが、なんとかサポートラインに支えられている、といった様相です。




では、このチャートにボリンジャーバンドを入れてみましょう。



下限バンドは下降が始まり、まるで滑り台のようです。こんなものを見ると、まだまだ下げは続くのでは、と思ってしまいます。

金曜のマーケットで大きく売られたのは銀行です。銀行株に投資しているETFの日足チャートを見てみましょう。



1、2と数字を入れましたが、ひょっとしたら二番天井では、といった雰囲気です。ウェルズ・ファーゴと、JPモルガンのパッとしない決算が、銀行株の売りにつながったと報道されています。



上は、地方銀行に投資をしているETFの日足チャートです。サポートライン(1)を割っただけでなく、50日移動平均線(2)も割っています。出来上がったローソク足(A)は長い陰線、そして膨大な出来高(B)はパニック売りを示しています。



半導体銘柄AMDの日足です。収益下方修正が売り材料となり安値の更新です。更に報道によると、AMDは従業員の20%に相当する2340人を解雇します。

もう一つチャートを見てみましょう。



銀に投資をしているETFの日足です。団子天井を形成しているような雰囲気があります。

コメント