2012年9月6日木曜日

グレアムの数字 -- この株は割安?

木曜のブログで、エディ・エルフェンバイン氏は「グレアムの数字」というものを紹介している。これは、割安株の投資で有名なベンジャミン・グレアム氏が考案した適正株価の計算方法だ。

グレアムの数字:



earnings per share: 一株利益

book value per share: 一株当たり純資産

さっそく人気株アップルで計算してみた。

アップルの一株利益: 42ドル55セント

アップルの一株当たり純資産: 119ドル22セント

22.5 x 42.55 x 119.22 = 114138.2475

そして平方根を計算すると、適正株価は337ドル84セントになる。

今日のアップルの終値は676ドル27セントだから約二倍だ。

次に、7月のブログで書いた方法でアップルの適正株価を計算してみると、1004ドル51セントという数字が出てきた。

アナリストたちが発表しているアップルの目標株価の平均は733ドル2セントだ。


(参照したサイト:The Graham Number

0 件のコメント: