ユーロは間もなく崩壊する!?

このツイートが話題になっている。




ツイートしたのは不動産王として知られるドナルド・トランプ氏。130万を超えるフォロワー数で分かるように、正真正銘の人気者だ。下がツイート内容になる。

ユーロは間もなく崩壊するだろう。国境を越えての国際融資は既に減少し、銀行はユーロ投資をやめている。

氏の見方は新しいものではない。しかし、知名度が極めて高い人のツイートだけに、これでユーロの破綻は間違いない、と信じきってしまった人もいることだろう。

アタナシオス・バムバキディス氏(バンク・オブ・アメリカの為替ストラテジスト)はこう語っている。

8月2日、マリオ・ドラギECB総裁の記者会見があった。投資家たちは、ECBはユーロをあらゆる手段を使って守ると解釈したようだが、それはあまりにも楽観的な見方だ。ECBの介入は条件付きであり、投資家たちが期待しているような100%のコミットメントではない。

下はユーロのETFの日足チャートだ。




・下降する50日移動平均線(1)を中々突破できない。

・7月24日と8月2日の安値を結んで引いた線(2)が今のところサポートになっている。



日足チャートでは分かりにくいが、週足チャートにはベアフラッグが形成されている様子を見ることができる。という訳で、ユーロの次の売り機会を待っているトレーダーが多いことだろう。


(情報源:BANK OF AMERICA: The Market Is Engaged In 'Wishful Thinking' And Things Are Going To Collapse Again In Europe

コメント