いよいよオリンピックだ -- あなたはどんな方法でオリンピックを見ますか?

アメリカに住んでいるから仕方がないが、オリンピックの中継は、とうぜんのことながら米国選手の放映が中心になる。もう長いことアメリカで暮らしているが、やはり私は日本人、アメリカの選手を本気で応援する気にはなれない。特に、日本対アメリカといった状況なら、もちろん躊躇せずに日本を応援する。

こういうギャラップ調査がある。(この調査は、米国内に住む18歳以上の1030人が対象となり、7月19日から7月22日まで行われた。)

質問:あなたは、どれくらいオリンピックを見るつもりですか?

回答:

・大いに見るつもりだ 24%

・それなりに適当に見るつもりだ 35%

・大して見ないと思う 28%

・全く見るつもりはない 13%

前回のオリンピックでは、16%が大いに見るつもりだ、と答えていた。




男性と女性では、どちらの方がオリンピックに興味を持っているだろうか?私は男性の方だと思っていたが、結果は反対だった。63%の女性が「オリンピックを見るつもりだ」、と答えており、男性の数値は53%だった。(前回のオリンピックでは両者とも56%だった。)


次の質問は、あなたはどんな方法でオリンピックを見ますか?

回答:

・テレビだけに限る 47% (前回のオリンピックのときは48%)

・ほとんどテレビで見る 38% (前回のオリンピックのときは41%)


・テレビとインターネットが半々 11%(前回のオリンピックのときは9%)


・ほとんどインターネットで見る 3%(前回のオリンピックのときは1%)


・インターネットだけで見る 1%(前回のオリンピックのときも1%)




ギャラップ社はこう書いている。

テクノロジーが発達し、コンピュータ、タブレット、スマートフォンなどでオリンピックを見ることができる。しかし、人々は大きな画面のテレビでオリンピックを見ることを好む。




(情報源:Most Americans Plan to Watch the Olympics, but Not Online

コメント