上昇が明らかになった米国住宅価格

(Chart of the Dayから抜粋)


チャート:chartoftheday.com

上のチャートには、インフレ率を考慮して計算された、過去42年間の米国住宅中間価格が示されている。1991年から2005年にかけて、住宅価格は急ピッチに上昇したが、次の6年と6カ月で全ての上げ幅を失ってしまった。しかし、最近の5カ月間を見てほしい。この期間に住宅価格は20%を超える上昇となり、2005年から続いていた急激に下降するトレンドライン(A)を突破し、とうとうダウントレンドが終了となった。


(情報源:Chart of the Day

コメント