オペレーション・ツイストの延長 -- 予想どおりだったFOMC

FOMC、緩和措置を半年延長 長期金利押し下げへ 
米連邦公開市場委員会(FOMC)は20日、6月末で期限が切れる予定だった長期金利を押し下げるための金融緩和措置(ツイスト・オペ)を6カ月間延長することを決めた。(中略)事実上のゼロ金利を据え置く期間を「少なくとも2014年終盤まで」とする現行の基本的な政策は変えなかった。また、市場で期待の出ていた住宅ローン担保証券の購入といった本格的な量的緩和第3弾(QE3)の導入は見送った。(後略) -- 日本経済新聞

ということで、さっそくツイッターを使って「FOMC」で検索してみた。














ようするに、FOMCの決定に目新しいものは何もなかった。一言にまとめたのが、このツイート。






(情報源:FOMC、緩和措置を半年延長 長期金利押し下げへ

コメント