米・医療保険改革法は合憲 -- 私はカナダへ引っ越します

米「国民皆保険」は事実上の合憲 最高裁判決 -- 日本経済新聞

ということで、米国民は医療保険に加入することが義務付けされた。義務付けだから、保険に加入しないことは違法となり罰金対象となる。問題は、米国民の多くが医療保険改革法反対を唱えていたことだ。日本経済新聞から抜粋しよう。

ただ、最高裁判決を前にワシントン・ポストとABCテレビが発表した世論調査によると、オバマ政権が進める医療保険改革を支持すると回答したのは36%にとどまり、反対は52%。半面これまでの医療保険制度についても支持は39%にとどまり、反対が56%を記録した。新旧いずれの制度にも有権者の不満が高いことが浮き彫りになっており、議論はまだ続きそうだ。

反対は半数以上、正に不人気の医療改革法が合憲判決となってしまい、早速こんなことが次々とツイートされている。




「カナダへ引っ越します。米政府は何をしているかが分かっていないのは明らかです。米国は偉大な国でしたが、全く悲しい状況になってしまいました。」 (Casey Wさん)





「オバマ・ケアは合憲。もういい、カナダへ引っ越しだ。」(Lucas Dargisさん)






「カナダへ引っ越しだ。アメリカは完全に社会主義に傾いてしまった。」(Walter Weldonさん)





「これで決まりです。カナダへ引っ越します。」(Hannah Frameさん)





「オバマ・ケアは合憲。どうやらカナダへ引っ越すことになりそうだ。」(Christian Andersonさん)


もちろん、実際にカナダへ行ってしまう人はいないと思うが、今日の判決に憤慨する人が多い事は確かだ。


(情報源:米「国民皆保険」は事実上の合憲 最高裁判決

People Who Say They're Moving To Canada Because Of ObamaCare

コメント