サポートレベルを試す原油

原油が80ドルを割った、と話題になっています。下は、原油価格に連動する上場投信United States Oil Fund (USO)の週足チャートです。(金曜のマーケット終了3時間半前時点)




ひょっとすると二番底かもしれない、去年10月の安値がサポートになった可能性がある、といった程度の判断をすることができます。もし反発が起きた場合、どのあたりまで株価は上げるでしょうか?下は日足チャートです。



先ず指摘したいのはダイバージェンスです。株価の動きとは反対にMACDのヒストグラムは既に上昇が始まり、反発ラリーの可能性が示唆されています。もちろん、ヨーロッパ情勢、中国経済などを考慮すると、あまり大した反発ラリーは期待できないと思います。



最近の様子を見てみると下降する10日移動平均線がレジスタンスになっています。言い換えると、10日移動平均線付近には売り手が待っていると思われます。

コメント