天然ガスはいよいよアップトレンド??

天然ガスに買いが殺到した。下は天然ガスのETF、United States Natural Gas (UNG)の日足チャートだ。





とにかく目立つ長い陽線が形成された。上げ幅は14.97%、出来高は通常の2.7倍だ。いったい何が買い材料になったのだろうか?バロンズはこう報道している。

今朝、エネルギー情報局(EIA)から、天然ガスの在庫が発表された。前週の量に750億立方フィートの積み増しとなるだろうという市場予想だったが、結果はそれを大きく下回る670億立方フィート増という内容だった。「こんな結果は誰も予想していなかった。ショッキングな数字だ」、とニューヨーク商品取引所のトレーダー、ジョン・ウッズ氏は語っている。

言うまでもなく、明日も上昇することを期待して多くの人たちが買ったことだろうが、COMMODITY HQはこう書いている。

エネルギー情報局の発表が、今日の巨大な上昇に結びついたが、ここからは慎重に行動してほしい。こんな暴騰の後には、かなり高い確率で下落が訪れるものだ。

週足チャートに移ろう。




先ず、矢印が示すように、トレンドは相変わらず下げ方向だ。しかし、1と2で分かるように、一段高い安値が形成されつつあり、ダウントレンドから脱出できそうな気配が見える。注目は、20ドル付近の前回の高値(3)だ。トレンドがアップトレンドに転換するためには、この20ドルを突破する必要があるわけだから、20ドル突破で買ってやろうと計画している人たちは多いことだろう。


(情報源:Nat Gas Data Shocks Traders

Why UNG Is Up 15% Today) 

コメント