ティンカーベルはディズニー・ワールドへ入場禁止!?

先ず写真を見てほしい。


写真:CLICK ORLANDO

このティンカーベルのコスチュームのお陰で、エイプリル・スピールマンさん(15歳)は、ディズニー・ワールドへの入場が拒否されてしまった。ディズニー・ワールド側は、こう説明している。

エイプリル・スピールマンさんは、当テーマ・パークの関係者と誤解されるようなコスチュームを着用していたため、衣類を着替えるようにお願いしました。お客様によるディズニー・キャラクターのコスチュームの着用は当テーマ・パーク運営の妨害になる恐れがあり、他のお客様に誤解を与える原因にもなります。例えば、子どもたちがエイプリル・スピールマンさんを本物のティンカーベルだと思い込み、一緒に写真を撮りたいなどといったことが起きる可能性があります。(デイズニー・ワールド側はスピールマンさんに無料で着替えの衣類を提供し、更に長い列に並ぶ必要が無いFastPassチケットも与えた。)

これはディズニー側の言い分がもっともだと思う。この記事を読んだhomehomeさんは、こう書いている。

ディズニーがとった措置は当然のことだと思います。例えば、ディズニーのコスチュームを着たお客さんが他のお客さんと喧嘩になりケガを負わせてしまったとします。ケガをした人はディズニーの職員に乱暴されたと思うことでしょうから、当然の結果としてディズニーが訴えられることになります。テーマ・パークの規則は無意味に作られたものではありません。

問題無くディズニー・ワールドへ入場するためには、ディズニー・キャラクターのコスチュームを着用しないこと。そして、次のような服装も入場が拒否される原因となる。

・訪問者に不快感を与えるメッセージが書かれた衣類。

・訪問者に不快感を与える生地で作られた衣類(例えば透明な生地)。

・多数の箇所に穴や破れがある衣類。

・不適切な箇所をあまりにも露出させている衣類。

・ウェディングドレスなどの結婚式用の衣類。


(情報源:Disney makes 'Tinker Bell' change clothes

Dress Up For Your Visit To Disney And You Probably Won't Be Allowed In

Disney World Theme Park Rules

コメント